犬の花粉症対策

犬の花粉症対策

年中空気中を飛び回る花粉。

 

人間はマスクやメガネで対策しています。

 

 

しかし犬はマスク出来ませんし、メガネもかけれません。

 

 

春先の大量花粉飛散時期には、お散歩中にクシャミを続けている犬を見かけます。

 

お散歩中にはあちこちクンクンしてるので、人間よりも多くの花粉を吸いこんでしまうようです。

 

 

では、この症状を緩和する方法はあるのでしょうか?

 

 

犬の花粉症対策で代表的なものを挙げてみます。

 

 

@花粉飛散量の少ない時間帯に散歩に行く

 

Aお散歩から帰ってきたら、湿らせたタオルで体を拭く

 

Bお散歩時に服を着せる

 

Cブラッシングをこまめにする

 

D皮膚の負担にならない程度にシャンプー回数を増やす

 

 

 

犬は皮膚がデリケートなので、人間のように鼻ばかり気にしていてはダメかも知れませんね。

 

花粉症なのかどうかは、動物病院でアレルギー検査をしてもらえれば分かります。

 

検査内容にもよりますが、3万円前後が必要でしょう。

 

 

 

そうそう、これも結構効くのですが、子供のおもちゃで注射器がありますよね?

 

はい、針なんてもちろん付いていない、水鉄砲のようなものです。

 

これで軽く水を犬の目にかけて、花粉や埃を洗い流してあげるのも効き目があります。

 

当たり前ですが、水を勢いよくかけると、犬の目を傷つけるので注意しましょう。

 

スポイトでも出来ますよ!