トリマー資格取得後のレベル

トリマーがお客様に求められるレベル

もうあなたは

 

プロトリマーなんだ!!

 

という自覚を持って下さい。

 

 

お客様は、あなたをプロだと思って大切なペットを預けてくれるのです。

 

 

大丈夫ですか?

 

 

学校や講座で習ったことを覚えていますか?

 

実践できますか?

 

 

不安な気持ちはすぐに動物達に伝わります。

 

ハサミにもそれが表れます。

 

 

お客様が求めるレベルは、

 

伝えたことを確実にこなしてくれること

 

そして、

 

ペットを傷つけないこと

 

この2点です。

 

 

抽象的な注文を出されたら、それを聞き流さず、具体的に聞き返す。

 

分からないことは恥ではありません。

 

たまにしか会わないのだから、抽象的な注文だと分からなくて当たり前なんです。

 

 

「しっぽをちょっと短くして」

 

分かります??

 

ちょっと?

 

 

そうです。こんな注文には疑問を感じなければならないのです。

 

自分のちょっとと、他人のちょっとは絶対に違います。

 

 

こうやって注文を理解したら、あとは学んだ腕の見せ所♪

 

動物の行動学を学んだあなたは、どんなことをすれば動物が怖がるか分かっているはず!!

 

 

きっと喜んでもらえるでしょう。